呼吸瞑想の会


瞑想>呼吸法の気付き


約20年間

様々な学びの場で

体験してきた

瞑想や呼吸法。


「感じる」

「気づく」という言葉が

何度も使われるけれど

曖昧で分からず


気持ちが落ち着く「感じ」は

するのだけれど

模索するような時間でした。


それが

脳科学的な根拠を

知ったことで

そもそも

「呼吸法」が

「『瞑想』という大きな枠組の1つ」であると気付き

目から鱗。



それまでの「呼吸法」の捉え方が

途端にクリアになり

呼吸時間が明瞭なものになる

体感がありました。





継続「した方がいい」から
継続「したくなった」理論と方法


呼吸法を継続しながら

心と身体について学び続け


その学びや気付きを

ブログだけでなく

直接紹介し続ける場


又、呼吸法や瞑想が習慣になる場を

つくろうと始めたのが

呼吸瞑想の会です。



試みるのは

目に見えない領域を

理論と体感をもって

信頼していく試み。



「1回の会」が

呼吸瞑想の習慣化に

繋がったら。



<呼吸瞑想の会に反映している学び>

心と体の健康アドバイザー資格

一般社団法人日本ホリスティックライフ協会会員

呼吸法reikiteacher資格





『古民家で呼吸瞑想の会』


初めての方も

継続の方も

自由に行き来できる

学び合いの場



岐阜市内古民家にて

*申込者に場所の案内を送ります*

10時~12時

定員2~5名*増員なし

参加費3000円【cafe drink代、会場費込】 

持物 ヨガマット(ある方)、バスタオル

横になれる楽な服装

*女性限定

*幼いお子様連れ不可

(中学生以上可)


*マンツーマン 9000円【会場費込】

(幼いお子様連れ可)



 



<感想より>

・分かりやすく、家でもやってみたいと思いました。

・過去習ったけど実践できなかった。これなら続けられそう。

・呼吸法と兼ねられることがいいなぁと思いました。

・始めての感覚。何故か涙が出てきました。

・普段、いかに体が緊張しているのかに気付いた。

・この感覚を忘れたらまた参加します。

・瞑想会に参加するようになってから、うたた寝するようになるなど、自分の何かが変わってきたことだけははっきり分かる。

・ここに来るとほっとします。自分が整う場所になっている。



<足跡>

満席申込みの月

2017年6月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2018年2月

2018年7月

2018年9月

2018年10月

2018年11月

2018年12月

2019年1月

2019年2月

2019年4月

2019年5月