呼吸瞑想の会


瞑想>呼吸法の気付き


約20年間

様々な形で学んできた

呼吸法。



「感じる」「気づく」という言葉が

多く使われるのだけれど

感覚的・主観的で

分かりにくく


又、実践するものの

楽さを感じられず


模索する分野でした。





それが



ハーバード大の研究を始め

近年どんどん

世に出てきた

瞑想の具体的な

「脳科学的な根拠」との

出会いにより


「そもそも呼吸法は

 瞑想という大きな枠の中の1つ」

「脳の可塑性は一生続く」など



「呼吸法≠瞑想」から

「呼吸法<瞑想」へ


「瞑想=脳の休息?」から

「瞑想=脳の再構築」へ


「呼吸法=コントロールする・変えるもの?」から

「呼吸法=そのままを観るもの」へ

捉え方が変わり



能動的に呼吸を観る(瞑想)

    

体・脳に「反応」が起きるという

呼吸法の

理屈

そして効果を

クリアに実感するようになりました。





暮らしに呼吸瞑想時間を


自分にとって

腑に落ちた「捉え方」が

新たな動機となり


呼吸瞑想が

本当に楽さを実感する時間となり


暮らしに位置づき

暮らしの質感が変わってきた実感。



その

「腑に落ちている捉え方・方法」に

進行形で続けている

呼吸瞑想の実践での気づきや

心や体の学びを

毎回新たに加えながら


「呼吸瞑想」を試み合う

場と時間を設定します。



呼吸法や量子力学講座を

受けて下さった方の

学び合い・定着の場としても。




<会に反映している資格・学び>

心と体の健康アドバイザー資格取得

日本ホリスティックライフ協会会員

呼吸法reikiteacher資格取得

自律訓練法講座修了

心理学講座修了







『古民家で呼吸瞑想の会』


cafeから

心と体がほっとする飲み物を

届けてもらい


初めての方も

継続の方も

毎回の方も

1年ぶりの方も

自由に行き来する

「学び時間・定着の場」を


岐阜市内の古民家にて。

(場所は申込者に直接送ります)



平日10時~12時

定員5名*増員なし

参加3000円【会場費、cafe 1drink代、税含】 

持物 ヨガマット(ある方)、バスタオル

横になれる楽な服装

*女性限定

*幼いお子様連れ不可

(中学生以上可)


 



<感想>

・分かりやすく、気もちよく、家でもやってみたいと思いました。

・今まで、本格的に瞑想を習ったけど実践できなかった。これは続けられそう。

・呼吸法と兼ねられることがいいなぁと思いました。

・始めての感覚、何故か涙が出てきました。

・普段、いかに体が緊張しているのかに気づきました。

・すごく楽になったことに驚いています。

・この感覚を忘れたらまた参加します。

・瞑想会に参加するようになってから、うたた寝するようになるなど、自分の「何か」が変わってきた。

・ここに来るとほっとします。

・自分が整う場所になっている。



<足跡>

満席申込みの月

2017年6月

2017年9月

2017年10月

2017年11月

2018年2月

2018年7月

2018年9月

2018年10月

2018年11月

2018年12月

2019年1月

2019年2月

2019年4月

2019年5月