呼吸瞑想の提案


瞑想>呼吸法の気付き


過去

様々な学びの場で

瞑想時間も呼吸時間も経験し

「感じる」という言葉が

一番使われるけれど

一番曖昧でよく分からず


何となく気持ちが落ち着いた感じはするのだけれど

本当は

「こんなものかな」

「これでいいのかな」

「経験を積めばもっと変わるのかな」等と

何か腑に落ちない思いでいました。


曖昧な部分が多いと

日常で実践する意欲が湧かず

学んでも数日で止めることの繰り返し。




それが

マインドフルネスの理論に出逢ったことで

そもそも「呼吸法」が

「瞑想」という大きな枠組の1つであると気付き

目から鱗。


それまでの呼吸法の捉え方が

途端に「クリア」になり

実践が「クリア」になり

呼吸時間がより豊かになった実感を得ました。





会のコンセプトは

「私自身が良さを実感しているもののシェア」と

「古民家で瞑想を共有するという場の提供」です。



こだわりは

分かりやすさ。



会を通し

私自身も参加して下さる方も

呼吸瞑想の良さが

より日常に溶け込んでいくと

嬉しいです。




体験の共有

『古民家で呼吸瞑想の会』


初めての方も

継続の方も

各回完結の内容


☆新年度より時間を長くし、再設定


岐阜市内古民家にて*場所詳細送ります

10時~12時

参加費3000円*cafe drink代込 

持ち物 ヨガマット(ある方)、バスタオル

横になれる楽な服装

*女性限定

*幼いお子様連れ不可(中学生以上可)

 



<感想より>

・凄く分かりやすく、家でもやってみたいと思いました。

・過去習ったけど結局実践できなかった。これなら続けられそう。

・今まで家で続けてきた呼吸法と兼ねられることが凄くいいなぁと思いました。

・始めての感覚。何故か涙が出てきました。

・この感覚を忘れたらまた参加します。

・瞑想会に参加するようになってから、自分の何かが変わってきました。


<足跡>

満席申込みの回

2019年6月

2019年9月

2019年10月

2019年11月

2020年2月

2020年3月