ママの量子力学講座

量子力学的な解釈で

心や体の学びが

腑に落ちた

  

「方法」より「捉え方」

20年以上、心や体について学ぶ中で、心や体を変えようとすることは、命の膨大な「自動操縦」に挑むことだと気付いていきました。何故なら、全体の9割以上を潜在意識が占め、自然発生的に湧く「思考」は1日6万~10万。DNAに至っては、未だ98%がどのような働きをしているのか分からない(筑波大名誉教授の村上和雄氏による)等、心や体は人の想定を遥かに越えた自動連動が起き続けているからです。そして、学びの場で感じてきた、何十年と学んでいる方であっても、心や体の専門家の方であっても、着地点(ゴール)が見えないこと。


そのような中、

「実は『問題』は実在しない」

「常に全ての可能性を併せもっている」など

そもそも「現実の概念自体」が大きく変わったのが、「量子力学的な現実の解釈」との出逢いでした。


「量子力学的な現実の解釈」とは

・現実に「固定」「固形」「絶対」はない。

・現実は、粒であり波である。

・全てが干渉を与え合い、連動しており、関連している。

・「今、ここ」に、+と-が相殺されている。

・全ては不確定。

・「過去→今→未来」という一直線上の時間は無く、過去も未来も「今」に畳み込まれている 等

実験結果を根拠に、量子の性質(ふるまい)を、マクロ(現実)の世界にも当てはめる試みです。


この「量子力学的な現実の解釈」を採用すると、大切なのは「何をするか(doing)」より「どう在るか(being)」の重要性に辿り着きます。現実に影響を与えているのは、自身の体感、感情、気分などの状態。切り口は、心理学とも脳科学とも違うのだけれど、不思議なくらい、心理学や脳科学とも辻褄が合うことに驚きます。

講座では、根拠となった学びと、その日からできることがある具体的な実践の提案で、量子力学的な捉え方が味方になっていくきっかけの時間を作りたいと思います。


<講座に反映している学び・資格>

日本ホリスティック医学協会監修 心と体の健康アドバイザー資格<量子力学の章>

量子力学に関する書籍

心理学講座ディプロマ

呼吸法reiki teacher資格



このような方に

◎学んでいるけれど楽にならない

◎八方塞がりな心境から抜け出したい

◎量子力学的な現実の捉え方に興味がある

◎悩みがある

◎子どもや家族にイライラすることが多い

*親である/ない、結婚している/していないに関わらず、受けて頂いています。

(受講後に「結婚が決まりました」と連絡を下さる方もあります)



受講、受講後の言葉

・目から鱗、新しい捉え方。

・今までの様々な学びが、みんな繋がった。

・凄く楽になりました。

・裏付けとなる理論が分かりやすかった。

・講座が心地良い時間だった。

(受講後)

・ゆるいので実践しやすい。

・前より落ち込まなくなった。

・正解探しより自分に問うことが増えた。



内容

【1章】前提

 心理学的現実/量子力学的現実/「外」の非重要性/「内」の重要性

【2章】現実に当てはめる

 自分が震源地/新しい時間の概念/新しい視野

【3章】実践

 実践がセラピー


コース 

少人数(2~4名)

1章2000円(1時間)

 1日集中6000円(3時間)《テキスト、ノート、会場費、税込》

*再受講 全章4000円(少人数3時間)

*〈お子様連れ〉2組以上で開講


プライベート(マンツーマン)

1章4000円(1時間)

 1日集中12000円(3時間)《テキスト、ノート、会場費、税込》

*再受講 全章10000円(個別3時間)

〈お子様連れ〉可 



日時

現在、1日集中講座のみ開講

平日10:00~13:00(多少の変更可)



場所

岐阜市近郊のフリースペース等



持ち物

筆記用具、飲み物(各自お持ち下さい


その他

完全予約制、女性専門

※基本的にフリースペースにて開催しますが、ご要望があればカフェ等でも開催します。その場合、講座料は1drink代込みとします。ご希望の方、お申し出下さい。


受講希望される方は「お問い合わせ」より、①希望コース②講座可能日(複数)を送って下さい。