ママの量子力学講座

腑に落ちなかったものが

量子力学×心理学で腑に落ちた

  

いくら「方法」を学んでも

心理学を学ぶ中で、「思考」を変えようとすることは、潜在意識も含む命の膨大な自動操縦に挑むことに気付き、それを変えようとすることは、専門的な他者に長い時間誘導してもらわない限り、容易ではないと感じてきました。


問題と感じることを手放したい

しかし「思考」は自然発生的に湧いてくる


心理学を学ぶ中でこんな葛藤を繰り返していた私が「そもそも重要なのはそこではない」と捉え方自体がひっくり返り、「問題があっていい」「何があっても無くても大丈夫」「全ては流動的」「全ては想定外」と緩む転機となったのが、「量子力学的な現実の解釈」との出逢いでした。


「量子力学的な現実の解釈」とは

・現実は粒と波の性質の両方を併せもち不確定。

・現実とは瞬間の状態。

・全てが連動している。

・固定であり続けるものは何も無い。

・因果関係が成り立つか成り立たないかも不確定。

実験結果をもとにした科学的な仮説を、現実世界にも当てはめていく試みです。


 この解釈を採用すると、「絶対は存在しない」「問題は実在しない」ということを、スピリチュアルとも心理学とも違う物理的な視点で捉えることができることを知りました。


<講座に反映した学びや資格>

量子力学に関する多数の本/日本ホリスティック医療協会監修資格「心と体の健康アドバイザー」<量子力学の章>


学びも治療も渡り歩いた経験から

私自身、たくさんの治療や学びに通った経験があるからこそ、敢えて「1日講座」の形にしました。理由は、仕事があっても忙しくても遠方であっても「1回」であるものに対しハードルが下がった経験と、核になることはとってもシンプルであると思うからです。

1回で「全体像」を提案する工夫。そして受講後は、気付きを日常に定着するノートをお渡しします。まずは1回を受けて頂きたい思い。そして、受講後必要な方には、再受講を活用して頂いています。


このような方に

◎学んでも楽にならない

◎講座を渡り歩いている

◎八方塞がりな心境

◎イライラすることが多い

◎型にはまっていないと不安

◎子どもがのんびりしているとざわざわする

◎子どもと敵対してしまう

◎「基準/平均以上」を重視する

◎「責める」を止めたい

*お子さんが成人された方にも受けて頂いています


受講、受講後の感想をご紹介します

・色々な所での学びがみんな繋がりました

・やっと腑に落ちるものに出会えました

・どんな感情も〇☓をつけなくていい理由が分かりました

・自分の考えが整頓されました

・講座が心地良い時間でした

・気持ちが軽くなりました

・(受講後)前より落ち込まなくなりました

・他人に巻き込まれにくくなりました



内容

【1章】前提

 心理学的現実/量子力学的現実/外側の非重要性/内側の重要性

【2章】新しい捉え方

 固定は無い/時間の概念/無限の可能性/底の底・前の前

【3章】実践

 実践セラピー


コース *2018.5~

少人数コース(2~4名)

1章2000円(1時間)

 1日集中6000円(3時間)《テキスト、ノート含》

*再受講 全章4000円(少人数3時間)

*〈お子様連れ〉お子様連れ2組で開講


個別マスターコース(完全プライベート)

1章4000円(1時間)

 1日集中12000円(3時間)《テキスト、ノート含》

*再受講 全章10000円(個別3時間)

*〈お子様連れ〉可 


日時

現在、1日集中講座のみ開講

平日10:00~13:00(多少の変更可)


場所

岐阜市近郊


持ち物

筆記用具、飲み物(各自お持ち下さい


その他

完全予約制、女性専門

※基本的にレンタルスペースにて開催しますが「カフェ等楽な雰囲気で学びたい」というご意見をきっかけに、カフェでも開催します。講座料は1drink注文代込みとします。ご希望の方、お申し出下さい。


受講希望される方は「お問い合わせ」より、①希望コース②講座可能日(複数)を送って下さい。